口座のある銀行が有利!?銀行カードローンの選び方

銀行のカードローンでは

現在数多くの金融関連機関から提供されるカードローンの中で、特に銀行の商品から選びたい場合には、その経営規模や母体、形態などに拘わらず、多くの銀行で用意されるため複数の選択肢があります。そして、銀行のカードローンでは審査が厳しいや利用開始までに時間が掛るなど指摘されることもありますが、実際には銀行カードローンは、総量規制の対象外であることから、主婦や学生等も含め広く門戸が開かれているんですよ。また、一般的にその銀行自体が保証を図るものではなく、保証会社が保証する為、当該保証会社から保証が受けられる返済能力等貸付対象条件を満たしていれば、それ程ハードルが高いものではないんですよ。

大手だけじゃない!銀行カードローンの様々なサービス

現在ある銀行カードローンは、銀行の数だけあると云っても過言ではなく、その為他との差別化を図るべく利用者に便利なサービスを様々に用意しているですよ。例えば、全般的に他の金融関連機関に比べ金利が低く最大契約額が大きいのはもとより、大手だけでなく地方等銀行でも商品によっては、即日融資や無利息期間又は利息キャッシュバック、ATM手数料無料、更に預金口座への自動融資機能など様々なサービスが提供されているんですよ。

銀行カードローンの選びでは口座を保有する銀行商品も

実際の銀行カードローン選びでは、広告が盛んな大手等銀行商品に目が行き易い状況にありますが、特に自分が普段利用する銀行とは別にカードローンを申し込みたいと云う場合は除き、口座を保有する他の銀行も視野に入れてみると有利な選択肢が広がることでしょう。その理由は、一部の銀行カードローンを除き、新規利用する為には当該銀行での預金口座やネットバンキング口座を開設する必要があります。その一方で、既に口座があり、普段給与振込等で日常的取引がある場合には、申込手続上必要書類提出が省略されたり、その為審査時間が短く即日融資も可能や、更に今あるキャッシュカードでカードローンも利用できるなど融通性の高いサービスがまま用意されているんですよ。従って、銀行カードローンを選ぶ際には、広告等は無くても自分の口座がある他の銀行商品も候補に加えてみると良いでしょう。

カードローンの比較を行う場合、インターネット上に存在する比較サイトが大変役立ち、様々な特徴やメリットなどを把握しながら比較できます。